2012.11.29 Thursday 21:02

成功せよ。

前回「失敗せよ」と言っておきながら、今回は一見、真逆なことを言います。


「市政を良くする」。


言うはたやすいことですが、いったい誰が良くするのでしょうか?


それは市長でも市議会議員でも課長でもなく、あなた自身です。


とはいえ、役所に入り立てで一番下っ端の自分に何ができようか。確かに、いきなり「市役所を変える」とか「新規事業立ち上げ」とかはムリそうに思えます。


ですから、自分に与えられた身近な仕事から改善を積み重ねることです。例えば、「自分の担当業務に関しては県内でトップにする」といった目標がいいです。


それでも、自分の担当業務でも、思うように予算がつかないので隣の市みたいな充実した制度ができない、などといった、自分だけではどうにもできないこともあります。


であれば、例えば自分の担当業務に関して説明する市役所ホームページは、県内で最も情報が充実した内容に作りこむ、といった目標でもいいでしょう。これは、私が新米のころに実際に考えてやってみたことです(実際に、ある市議から他課と比べて一番充実している、と言われました)。


以上は一例ですが、日々の業務で、ごくささいなレベルでも常に改善を図るべきです。例えば、入力作業の手間を省力化すべく、エクセルに関数を組んだり、差し込み印刷にしてみたり(これにはITリテラシーがある程度必要ですが)。


小さな改善の積み重ね、そういう習慣、経験の積み重ねが、大きな改善、ひいては「市政を良くする」という大仕事の礎になるのです。

−−−−−−−−−−
市役所試験研究会公式サイト
http://siyakusyo.net/
メールマガジン「差がつく!市役所面接試験対策」
http://www.mag2.com/m/0001576409.html
ブログ「受験生が知らない市役所情報」
http://blog.siyakusyo.net/
お問い合わせメールアドレス
info @siyakusyo.net
(スパム防止のため@の前にワンスペース入れてありますので、とって入力ください)

 


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.siyakusyo.net/trackback/42
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.