2013.01.17 Thursday 21:56

実際、市役所の事務の仕事ってどんなよ?(3)

前回、前々回に続き、市役所の事務の仕事の具体例について、「障害者向け配食事業」を立ち上げる、という仕事を例に、紹介しています。

ここで、役所の仕事を少しでも実感していただくと同時に、自分の能力で生かせるところ、伸ばすべきところなども考えてみてください。

3 リサーチ

事業立ち上げの意思決定のためにも必要なことですが、その事業に関し、事前に調査すべきことがたくさんあります。

(1)ニーズはどの程度の規模(利用者数×利用量)と見込まれるか?
(2)その事業を実施できる資源(委託事業者)はあるのか?
(3)どれだけの費用がかかるのか?
(4)利用者の負担はどうするか?
(5)国や都道府県からの補助金はあるのか?
(6)他市の状況はどうか?

などです。

(1)は予算を設計する上でも、(5)でサービス供給ができる規模かどうかを検討する上でも、まず必要な調査になります。調査方法としては、市内の障害者関係施設等(作業所や通所授産施設等)、障害者関係団体等にヒアリングし、それぞれに所属するメンバーでこの事業が始まったら利用するであろう人数はどのくらいか、それプラス、どの関係機関にも所属していない利用者数を加味して決定します。一人あたりの利用量は、平日のみ(あるいは休日も含める)で毎夕食などとしておきます。

(2)(1)が需要であるならば、(2)は供給です。いくらニーズがあっても、そのサービスを実際に提供できるサプライヤーがなければ事業として成り立ちません。

(3)については、他市での状況を聞いたり、市内の事業者から見積もりをとるなどして単価を見込み、(1)の規模と掛け合わせます。

(4)いくら障害者福祉とはいえ、食事を提供するのに「タダ」というわけにはいきません。これも他市などを参考に、あまり負担にならない程度の額を負担してもらいます。もちろん、生活保護世帯は負担金免除などといった配慮は必要です。

(5)経費が発生する事業の場合、必ず「その事業に補助金、助成金はないのか?」が問われます。あるなら利用しない手はありません。単体の事業に対する助成でなくても、さまざまなメニューに掲げられている事業のうちどれかを実施すれば助成される、といった包括型の補助金もあります。地方交付税交付金、特例交付金として加味されるという場合もあります。
以上、(3)〜(5)は予算を設計し要求するために必要になる基礎数値です。

(6)は、(1)〜(5)を見積もるための、参考となります。上司も議員も、二言目には「他市の状況は?」と尋ねてきます。

このごろは、各市町村のホームページが充実しているので、事業の概要やそれについて規定している条例、規則、要綱などをネットで検索、閲覧できる場合も多いです。
ですから、こうしたネット上で調べられることは、できるだけ調べる、というネット検索、資料集めというスキルが必要になります。

そして、ネット上では調べられないこと、例えば上記の(1)〜(3)や、数字や資料ではわからない、その事業の難しさや利用者の状況など、直接電話等で聞き出さなければならないこともあります。そうしたときは、まず何を聞きたいか、ポイントをいくつかメモしておき、その上で、勇気をもって電話をかけます。「いつもお世話になっております。○○市○○課の○○と申します。お忙しいところすみませんが、障害者配食サービス事業について教えていただきたいことがあるのですが、ご担当の方はお手すきでしょうか。」などといって、担当者から話を聞き出します。

また、「食事の配達」という事業の実際のところをお願いできる事業者さんはあるのか。この場合、高齢者向けの配食サービス事業者さんはあるはずですから、高齢者の担当課からその事業者リストなりを入手し、その中から、障害者にも同様のサービスを提供できるところを見つけていくことが必要になります。

・・・次回に続く・・・

−−−−−−−−−− 
市役所試験研究会公式サイト
http://siyakusyo.net/
メールマガジン「差がつく!市役所面接試験対策」
http://www.mag2.com/m/0001576409.html
ブログ「受験生が知らない市役所情報」
http://blog.siyakusyo.net/
お問い合わせメールアドレス
info @siyakusyo.net
(スパム防止のため@の前にワンスペース入れてありますので、とって入力ください)


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.siyakusyo.net/trackback/55
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.